たかぽんつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ささやかな展覧会〜『コレクション鑑賞会ー古写経』のお知らせ

<<   作成日時 : 2011/03/19 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 きたる3月25日〜3月27日の3日間、愛知県名古屋市のぎゃらり壺中天(こちゅうてん)で『コレクション鑑賞会ー古写経』という催しがあります。
コレクションの主、安(やす) 裕明さんは知る人ぞ知る古写経のコレクターで同画廊の常連さん。
 決して華美なコレクションではないけれど、時間と根気、自分の足でコツコツとコレクションを築いたひと。
 経文に書き写された『書』の美しさを愛で、またその反面、もの言わぬ紙面が物語る歴史をとことん追求し、その行間に宿る『真実』に曙光をあてるという点においては『書誌学』における草の根運動家ともいえる存在で、なかでも最大の功績は中国の南北朝時代、梁の武帝の皇太子 昭明太子(しょうめいたいし:501〜531)によって編纂された詩文集で、日本には平安時代の招来されたと考えられていた『文選(もんぜん)』が奈良時代にはすでに我が国に伝わっていたことを科学的に実証されました。
  実は、今回の東北関東大震災において実際に被災され、ご苦労されておられます。
もちろん、日々の生活は私たちの想像を絶するご苦労がおありと拝察いたしますが、それでも被災された方々や我々も含め、日本中の全ての人がそうであるように、明日への希望を持って一日、一日を過ごしておられます。
 この未曾有の大事のなか、「美術なんて。」と言われてしまうかもしれません。でも、忙中の一刻、『古写経』という、いにしえからの人の祈りと希望と鎮魂が具現化した紙片に一瞥の眼を向けることによって明日への希望の一助たらんと願う、コレクターと画廊のご主人の心意気に賛同し、「いにしえの祈りのかたち」を鑑賞してみませんか。

展覧会についての詳細は『ぎゃらり壺中天』HPを参考にしてください。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ささやかな展覧会〜『コレクション鑑賞会ー古写経』のお知らせ たかぽんつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる