たかぽんつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 牛の水滴

<<   作成日時 : 2011/04/02 09:30   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

東京骨董小旅行のつづき。
猫の皿のとなりに鎮座していた黄色い牛。
掌に乗る大きさのそれは雄々しくて小さいのに十分な存在感。
一見恐そうにみえて。よくみるとわずかに開いた口元と円な瞳が可愛らしい。
おそらくは清朝末期か民国時代の黄交趾の小品で、これもまた、猫の皿と同じく 歌人 吉井 勇の旧蔵にかかるもの。
歌人の机上にあってほとばしる創作の泉を具象化するのに一役買っていたであろう彼(牛)も今は静かに身を休めている。

画像

 <吉井 勇 旧蔵 『黄交趾 水滴 牛』 清末〜民国頃>

 
画像

  <同 背面>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
牛の水滴 たかぽんつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる