アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「埴輪」のブログ記事

みんなの「埴輪」ブログ

タイトル 日 時
ビアンコとヌアール
ビアンコとヌアール 1ヶ月ほど前に届いたAさんからのメール。 「今、ネットにうちの犬コロの兄弟がでてるよ。」との言葉にさっそくチェックしてみると、「李朝初期黒釉犬像」という大仰なキャプションとはうらはらに、確かに昨年来、我が家に招来しているAさんちの犬とは兄弟とおぼしき犬のテラコッタが。異なるのはその色でAさんちの犬コロが白いのに対し、その犬は漆黒ともいえるような黒。 さっそくこの犬にもご招来いただくことと相なりぬ。 首をもたげて尾をふる姿は凛として愛くるしくおよそ600年も前におそらくは現代と同じ可愛いとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/18 20:57
埴輪の耳
埴輪の耳  ネットオークションで「埴輪の耳」を買った。 「埴輪の耳」−なんだそれ?と思いながらクリックすると確かに耳である。 丸いネックレスとおぼしき装飾品をつけた耳。その形状からどうも群馬県の出土らしい。 それにしても耳だけというのもいかがなものか。 確かに威風堂々とした武人の埴輪はかっこいい。でも、どんなに傷がないように見えても、出土品という性質上、無傷ではありえない。 ならば、頭部だけでも。とおもいつつも滅多にでてくるものでもないだろう。万が一、出てきてもなかなか買えるわけでもない。値段ー... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/26 23:16
古代の祈り〜土馬
古代の祈り〜土馬 最近にかぎったことではないが、土器や土偶といったものになぜか心惹かれる。とはいえ、私が手にできるのはせいぜい縄文や弥生土器の小品くらいなもので土偶は昔、板状土偶の体部を買った事がある程度。大事にしていたあれはどこへいったのだろう。と惜しいばかりで、今買おうにもなかなかあるものでもない。 では、埴輪の残欠を。などと思ってみるものの、これは。というものはなかなかあるわけもなく気持ちのみが焦がれるばかりだが、実は或る骨董屋さんの店先に数年前から気になっていたものがあった。これは敢えていうなら埴輪の仲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/23 00:42

トップへ | みんなの「埴輪」ブログ

たかぽんつれづれ日記 埴輪のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる